インターネットで小遣い稼ぎ!

インターネットで小遣い稼ぎ!では、インターネットを使って安心・安全に小遣い稼ぎができるサイト・サービスをご紹介しております。

アクセスカウンター:累計 / 今日 / 昨日
はじめに
このエントリーをはてなブックマークに追加

お小遣いが稼げる仕組み

そもそも、なぜインターネットでお小遣いが稼げるのでしょうか?その仕組みについて簡単にご説明します。

■広告メール配信タイプ
このタイプのお小遣いサイトへ登録すると、広告の入ったメールが送られてきます。そのリンクを利用者がクリックし、広告主のサイトを表示させたり、表示させたサイトで会員登録などを行うことで紹介手数料としてお小遣いサイトを通じて広告主からキャッシュバックされる仕組みになっています。
★このタイプのイチオシ!★
【モッピー】
モッピー | お金がたまるポイントサイト
【お財布.com】←管理人の換金実績5万円以上!(2014/03/02現在)
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

■アンケート回答タイプ
このタイプのお小遣いサイトへ登録すると、アンケートの依頼が不定期に送られてきます。アンケートの内容は、登録者の属性(居住地・性別・年齢など)によって様々です。そのアンケートに答えることでポイントがたまっていく仕組みです。また、アンケートの回答によっては実際にある場所に人を集めて意見を聞く「グループミーティング」という方式の募集が来ることもあり、この場合は参加すると報酬が現場で現金支給される場合もあります。
★このタイプのイチオシ!【マクロミル】★
マクロミルへ登録


■アフィリエイト登録タイプ
まず自分のホームページがあることが大前提です。アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)といわれるサイトと契約し、ホームページへ提携企業の広告バナーなどを貼り付けて成功報酬を支払う形式となります。ASPはまず、契約者のホームページが広告を貼り付けるのに適性かどうかの審査を行います。審査に通ると、契約者用のIDが発行され、貼り付ける広告に組み込まれることにより契約者の実績としてカウントされます。
★このタイプのイチオシ!【A8.net】★


お小遣いを受け取る方法

頑張って貯めたお小遣いを受け取る方法をご紹介します。すべてのサイトで、受取口座が都市銀行や地方銀行やゆうちょ銀行に対応しているとは限りませんので、ここではおすすめの方法をいくつかご紹介します。

■楽天銀行

インターネットのお小遣いサイトの多くで受取口座に指定されています。まずはここに口座を作っておけば一安心です。

■ジャパンネット銀行

楽天銀行と並んで有名なネットバンクの1つと言えるでしょう。2012年7月から、それまで必要だった口座維持手数料が廃止され、より使いやすくなりました。


■WebMoney

プリペイド式の、ネット専用の電子マネーです。お小遣いサイトによってはWebMoneyのプリペイド番号を発行する方法を取っているサイトもありますので、覚えておくと良いでしょう。


■PeX
ポイント交換のPeX
様々なサイトで貯めたポイントを、PeXポイントに交換して合算・一元管理ができます。ポイントサイトによって交換レートや交換までにかかる日数が違いますのでよく確認してください。


ホームページを作るには?

では、ホームページを作るにはどうすれば良いのでしょうか?
基本的には、HTMLという言語を使ってサイトを作っていきます。HTML言語にはたくさんの決まり文句「タグ」というものがあります。一つ一つ覚えてメモ帳に手書きしてももちろん作ることができますが、もっとお手軽に作りたいという方におすすめのソフトがこちら!
Just MyShop(ジャストシステム)